fc2ブログ
今日は卒業スペシャルです
お疲れ様です。
小5から同じ顔、橋野です。


今日は卒業スペシャルです。
今回で僕含め、4年生は全員卒業します。

そこで、卒業メンバーの意気込み聞いてきました。


・相澤(Jun-Ai)
「来てくださったお客さんを笑わせる、満足させる」

・関(Jun-Ai)
「明日が最後のつもりで頑張ります!」

・まさじ
「結局いつものまさじです」

・鳥彦
「卒業式の3日前にユニアニ学園に転校してきました。
この3日間の思い出を胸に頑張ります」

・ヴァイン・パーソン米倉
「当たって砕ける」

・岩越(ジャイアン、山田君)
(放送できないお言葉でした)



みなさん気合十分です。

そんな卒業スペシャルは、
本日19時より栄タイトロープにて。

是非是非、お越しください。




・・・えっ、
僕の意気込みですか?


「セリフを間違えないようにがんばる」

以上です。
がんばりまーす。


スポンサーサイト



メンバーブログ コメント:(0)
三人目は私が伝えます。
胡蝶の夢です。

ピン芸人です。

今言えることはそれだけです。

続きはLIVEで。
メンバーブログ コメント:(0)
相対性理論
ユニアニメンバー「NG」の人です






相対性理論とは



まず、光についてお話します





この世のものは光があるから見えています




あらゆるものに反射した光が眼にはいることで視覚となるのです





例えば信号機の赤色を見ているとします





光源である赤信号から出た光は光速で眼に届きます





相対性理論の創案者、アインシュタインは考えました





その信号から光速以上のスピードで遠ざかったら信号の光は見えなくなるのか?






要するに時速50kmで走る車から時速60kmで逃げると永遠に追いつかない、といえばわかりやすいでしょうか







しかし、不思議なことに光は届くのです







時速30kmで走る車から、時速50kmで走る車をみたら時速20kmで走っているように見えます




これを相対速度といいます





光の速さはおよそ秒速30万メートルです






仮に人が秒速20万メートルで移動したら、光は秒速何メートルに見えるでしょうか











秒速10万メートル




ではありません






秒速20万メートルで移動しても、その人には変わらず秒速30万メートルで光が見えます







これが光のおもしろいところです





つまり、「光はあきらかに他の物質と異なる」のです





相対性理論はここからはじまります






次回のユニアニ卒業SPですが卒業旅行とかぶってしまったので出れません





アインシュタインはノーベル賞受賞者ですが、実は相対性理論で受賞したわけではありません




意外ですね






NGの人でした
メンバーブログ コメント:(-)
No.1 橋野(愛大)の日記
どうもどうも。

ユニアニの主催してます、
愛知大学4年生の橋野です。

まだこのブログ、作っておいて誰にも教えてないんだけど、
せっかくなので試験的にブログなんぞ書いてみます。


かつて、ユニアニのHPはブログ形式ではありませんでした。

ですが、正確な数字は知りませんがけっこうなアクセスをいただいており、
その人たちが楽しめるコンテンツがあっても良いのではないか、

と思い、心機一転ブログ形式にいたしました。



未定ですが、これから交代でユニアニメンバーがブログを書きます。
次は誰でしょうかね?

どうぞお楽しみに。


以上、橋野でした。
なんともはや。



橋野雄人ブログ
「橋野雄人の『タマゴが先かニワトリが先か、いや手羽先が先だ。』」


メンバーブログ コメント:(0)
ホームに戻る